winter-min

AI・瑛人 ハピネス 

AI・瑛人 | ハピネス 

AI - Eito Happiness

作詞: AI(作詞)
作曲: AI・UTA
リリース: 2011年11月18日

先日震災慰霊の音楽特番で紹介されていたのでアップしました。
震災の年に生まれたこの曲は、最近瑛人によってカバーされ「コカ・コーラ」ウィンターキャンペーンTV-CMソングとなったようです。

コカ・コーラといえば、名前の由来はコークというドラッグからきているそうで、第二次世界大戦のとある島で死を恐れずに国のために神がかったゲリラ線をする日本軍にすっかり怯えた米兵に対して、感覚を麻痺させて奮い立たせるために飲ませたのだとか・・

 

しらスタ・松浦航大・竹渕慶   AI - ハピネス

Covered by Shiraishi Matsuura Takebushi

zedd-min

ショーン・メンデス & Zedd (ゼッド) | Lost In Japan

「Lost In Japan」ショーン・メンデスの新曲が登場

Shawn Mendes - Lost In Japan

ショーン・メンデスが、新曲をリリース。ショーンとその他諸々が制作。
「日本で迷った」というタイトルですが、ショーンしか作れないような、とてもロマンチックな楽曲です。

ショーン・メンデスは、まだキャリアも浅い注目されるシンガー・ソングライターですが、これまでリリースした中で一番の出来ではないでしょうか?
まだミュージックビデオが追いついてません。

 

Refered from Wikimedia

ショーン・メンデスの新曲をゼッドがRemix!

Shawn Mendes & Zedd - Lost In Japan (Zedd Remix)

上記の、ショーンのオリジナル楽曲もとてもいいですが、それをゼッドが編曲(Remix)すると、こうなります!
ゼッドの編曲能力がよく分かるアレンジです。すばらしい。
これぞEDM(Electric Dance Music)の醍醐味。
名曲に息を吹き込んだような、おしゃれすぎるーー!

まったく違う楽曲のようです。個人的には、オリジナルよりいいですね。

 

Myanmar

ゼッドが17億のLA豪邸を大公開

ゼッドが17億のLA豪邸を大公開!

Zedd's 16 Million House in LA

ゼットがビバリーヒルズで購入した自宅を大公開! 昔流行った「ミリオンダラーリスティング」という豪邸の不動産エージェントの密着番組が大好きで、それをきっかけに海外不動産投資に興味を持って色んな物件をTVや動画で観たのですが、この豪邸は、その中でも一番です。 インフィニティプール(プールの外側が崖になっていて、プールから地平線が見えるプール)や、リビングが外と中とで同じタイルを使って、全面解放できる窓や、見晴らし・暖炉など、LAの豪邸に一般的に備わっている特徴を兼ね備えているのみならず、インフィニティプールの中にホットタブ(お風呂)を入れてしまうなんて。 スゴイ! さすが、ゼロをイチにするアメリカならではの発想。 「神は細部に宿る」 豪邸だからこそ練られた細かい機能が、不動産全体の価値を高めています。

才能をお金に変える事に成功した人気DJの心底に沈むものとは

Zedd & Elley Duhé World Tour

間違いなく世界でトップ5に入るDJ & 音楽プロデューサーのZedd (ゼッドと読む)が、夏にリリースした楽曲をご紹介。 ゼッドのワールドツアーの様子と共に編集されています。何といっても、ゼッドがすごいのは、曲の編集(Remix)能力です。 ゼッドをググってみると、その流暢な英語からLA育ちのDJと思いきや、意外にもロシアで生まれ幼い頃にドイツに移住した経歴の持ち主。 ゼッドの楽曲はどれも素晴らしいですが、悲しみ、切迫感漂う曲調が多く、能天気なアメリカンとは一線を画しています。 そこにはどんなドラマがあったのでしょうか?  

Refered from flicker

アコースティックギター演奏による「Happy Now」

Acoustic Version of Happy Now アコースティック演奏もSo GOOOOD!!
whydonwe-min

8 Letters|Why Don't We

アメリカから5人メンバーのボーカルユニットが新登場。

Why Don't we の方がグループ名です。

若干10代でありながら、すでに相当な実力があると評判です。

さすが、エンターテインメント大国アメリカ。層が厚いですねー。

 

Refered from Boston Theater

 

「アメリカ出身のボーカルユニット(ボーイズバンド)」として、思い出されるのは

90年代一世を風靡したバックストリートボーイズでしょう。

今ではすっかり雰囲気も変わって、ベガスの売人ぽい感じの人もいますが(笑)、美声は健在!?

今夏、ニューヨークのセントラルパークでライブに出演し、懐かしの楽曲を披露したようです。

最前列の観客に並ぶのは、かつて10代の時に追っかけしてた人たち?今では、すっかりお母さんになってそうな感じですね。
若かりし日の青春を共有できる時間が、とても素敵です!

~「I Want It That Way」 July 2018 Newyork City Central Park ~

 

shawn-mendez-james-corden

There's Nothing Holdin' Me Back | ショーン・メンデス

カナダトロント出身のシンガーソングライター、ショーン・メンデスのNew Singleがリリースされました。

カナダ出身という点やギターの弾き語りスタイルから、デビュー当時のジャスティン・ビーバーを彷彿とさせます。

ロックでカッコイイこの楽曲で一躍スターダムを駆け上がりそうな18歳は、これからどんな軌跡を辿るのでしょうか?

 

 

Refered from Rate Rate Show

tech-scheme-logo

テックスキーム株式会社

Contact Info

神奈川県厚木市中町4丁目14−1 サクセス本厚木ビル6F

平日: 9:00 am - 6:00 pm
土日祝日休み

Copyright 2014 - 2021 テックスキーム株式会社 ©  All Rights Reserved